介護職員等特定処遇改善加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算について

2019年度の介護報酬改定において、介護職員の確保・定着につなげていくため、 介護職員処遇改善加算に加え、介護職員等特定処遇改善加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算を創設し、経験・技能のある介護職員に重点化しつつ、介護職員の更なる処遇改善という 趣旨を損なわない程度において、一定程度他の職種の処遇改善も行うことができる柔軟な運用を認めることとし、更なる処遇改善を行ったところです。


株式会社プラティアでは、2020年度において全ての事業所において介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ)及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算(Ⅱ)を算定しており、職員のさらなる処遇改善に努めております。


職場環境等要件の取り組み プラティアでの取り組み
資質の向上 働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む) 実務者研修・介護福祉士・介護支援専門員取得に要する費用の補助を行っています。
労働環境・処遇の改善 新人介護職員の早期離職防止のためのエルダー・メンター(新人指導担当者)制度等導入 新人介護職員には担当の指導職員が着いて指導教育しております。
ICT活用(ケア内容や申し送り事項の共有(事業所内に加えタブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化 サービスにより介護記録の電子化を行っており、介護職員の事務負担軽減に努めています。
子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実、事業所内保育施設の整備 子育てと仕事の両立を目指す職員のために育児休業制度の活用を奨励し、育児休暇終了後も柔軟な働き方に対応しています。
ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の介護職員の気づきを踏まえた勤務環境やケア内容の改善 定期的に施設内において会議を実施し、また随時ミーティングやカンファレンスにより職場環境やケア充実のための改善を行っています。
その他 介護サービス情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化 介護サービス情報公表制度を活用し経営・人材育成理念の見える化に努めています。
地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上 地域の行事に積極的に参加したり、職業訓練やボランティア活動の受入を行っています。
非正規職員から正規職員への転換 非正規職員から正規職員への転換を奨励しています。
職員の増員による業務負担の軽減 日本人労働者に加え、外国人技能実習生や留学生の受け入れを行い、将来の労働力不足に備えております。
  • 採用情報
  • ブログ
  • 資料ダウンロード